2011年05月17日

性格の違い

先日、倉吉の帰りにコーヒー豆屋さんに行ったことを書きましたが、そこはお一人でやっておられる自家焙煎のお店なので、行った時はちょうど配達に出ておられました。
私は「おられないんだったら今日は縁がなかったということで・・・」と帰ろうとしました。が、pigeさんは「いやいや、ちょっと電話かけてみるよ」というふうにあきらめませんでした。かけてみると、もうすぐ帰ってこられるとのことで、めでたく豆が買えました。
以前も高松に行った時、pigeさんが私を連れて行きたい店があり、住所はわかっているのでナビに入れて行こうとしました。ナビに入れても微妙な場所らしく、なかなかたどり着けません。あたりは暗くなってくるし、松江まで帰らなきゃいけなかったので、私が「もういいよ〜。またの機会で」と言うと、pigeさんは「いやいや、もうちょっと探させて!」とあきらめませんでした。私はどっちかというと、だめなものはあっさりあきらめてしまう方なので、そういう粘り強い性格はうらやましいです。pigeさんには、思ったことはなにがなんでもやりとげるという気概があると思います。って書いたら本人は「違うよ〜」とか言いそうだけど。いや、案外「そうなのよ」とあっさり認めたりして。
ふと思ったことでした。


以前ラジオのハングル講座を挫折したのですが、この春からまた始めてみました。テレビのハングル講座は1年間で基礎の基礎からちょっとした日常会話までをやることの繰り返しなので、復習には良いのですが、もうちょっとがんばってみようかと思い、テキストを買うことにしました。テキストを買わずにやろうという気持ちだけだと100%続かないので、お金を払ってテキストを買って、どうしてもやらないといけない状況にしてみました。(以前もテキストは買っていたけど、なんとなく聞かなくなったのですが)今のところ休み休みではありますが、聞けています。今は便利なもので、ネットで聞けるのです。ラジオをその時間に聞くのは大変なのでありがたいです。挫折しないようにがんばります。


最近気候が良いので、ちょっと遠めの場所でも自転車で行ったりしています。
が、なんせ自転車がぼろいのでぎこぎこと音がします。ネットで素敵な自転車を見ては、ぽわ〜んと妄想しています。もっとこぎやすい自転車が欲しいです!


110528.jpg
今月の土ツバ『デリの会』、ぜひお越しください〜。


posted by さつこ at 16:59| 島根 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「違うよ〜」と反論したくて考えてみたけど、やっぱり自分のことはよく分からない…。
高松の時は単に道が分からなくて悔しかっただけだし、倉吉の時はさつこちゃんが
行きたがってたから残念だろうなぁと思ったんだけど。
遠いところだと「せっかくここまで来たのに…」ってもったいない気もするし。
でも、こういうこと全部含めて粘り強いって言うのかなぁ?
いやいや、高松はともかく、この間の倉吉はさつこがあっさり諦めすぎだって〜。


Posted by pige at 2011年05月19日 13:15
pigeさん
そうかな〜あっさりあきらめすぎ?
私、何事もだめなら縁がないんだと思ってしまうんだよねー。たとえばなくしものをした時とか、お店が休みだった時とか。
だから高松のボタン屋の件でもpigeさんがものすごく残念そうにしていたのが印象的だったんだ。
またこのことについてはゆっくり話ましょう。
Posted by さつこ at 2011年05月19日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。