2015年04月24日

喫茶めぐり

先週の土曜日は、土曜日のツバメ「アジアのワンプレートごはんの会」にお越しいただきありがとうございました。
自分で作っていて、やっぱりアジアのごはん大好きだなと再確認した次第です。アジアの会は定期的に開かねばですね!
次回は5月の下旬を予定しています。決まり次第お知らせします♪


さて先日、気になってるけどちょっと行きにくい喫茶店に行ってみようということになり、松江市内の2軒の昔ながらの喫茶店に行ってきました。

まずひとつめは珈琲玲瓏という山代にある喫茶店。
ちょっとここに一人で入ってみる勇気はなかったです。
が、いざ入ってみると別に入りにくいということもなく、普通に昔からある喫茶店といったおもむき。
昼ご飯をひかえててはいますが、カウンターにパンがたくさん並んでいたので美味しそうで、トーストも注文。
11:30過ぎだったのでまだモーニングがやってるということで、珈琲・トーストのセットで450円。
トーストはうれしい厚切りにマーガリンとジャム添え。
珈琲は酸味があったのでミルクを入れていただきました〜。前にどこぞで酸味のある珈琲にはミルクを入れるとおいしいというのを読んで以来そうしています。
薄暗く広い空間で、なかなかに落ち着けるお店でした。

そして昼ご飯をはさみ(昼ご飯にも珈琲が付いてたけど)、次は乃木のエルエー珈琲。
こちらのお店は家で飲む珈琲の豆をいつも買いに来ていますが、実際に店で飲んだ事はなく、ドライカレーとかもあるらしく気になっていました。(結構フードメニュー豊富でした)
こちらではハイブレンドを注文。ごはん後ということで食べ物はなしです。
家用にもハイブレンドを買う事はあるけど、自分でいれるよりもさっぱりした味でした。
酸味少なく苦み多めです。

IMG_4305.jpg


昔ながらの喫茶店の混沌とした感じがなんともいえず好きです。
旅先で純喫茶に行くことはありますが、地元で行くのもまた乙だなと思いました。







posted by さつこ at 15:39| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: