2016年08月24日

今年も無事に。

1608.jpg


毎年恒例、artos Book Storeさんでの個展が終了しました。
もう終わってからはや10日…。
ぼ〜っとしてたらあっという間に10日経ってしまいました。
ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。

今年は『帆布と革のかばん』ということで、いつもより多めに革を使ったかばんを作りました。
簡単に考えていましたがこれがなかなか大変で、準備しながら、自分で自分の首をしめたな…と少し後悔していました。でも毎年同じ事をやってもあれなので、新しい挑戦と思いがんばりました。

1608_2.jpg

革のポシェット好評でしたので、良い革が仕入れられたら定番で作りたいと思います。

本当はもっとたくさん作って最後までいろいろ選んでいただけるようにと、毎年思いながら結局それをまだ実現したことはありません。もっと早くコツコツ始めれば良いのですが、なかなかそれをできない性格です。
とはいえ、時間の許す限り作ったかばんたちをみなさまに喜んで連れて帰っていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。毎年来てくださる方、初めての方、今年もいろいろな方にお越しいただきました。暑い中足を運んでいただき本当にありがとうございました。
ご購入いただいた方には、日々の相棒としてたくさん使っていただければ幸いです。

そして2007年から始まって個展としての形では10回目になりましたが、毎年素敵な空間を快く使わせてくださるartos Book Storeさんに感謝いたします。この素敵な空間に助けられている部分はとても大きいです。
アルトスさんがなければここまで私がかばんづくりを続けていなかっただろうと思います。いろいろな意味で感謝の気持ちでいっぱいです。

楽しくかばんづくりを続けて、また来年もこの場所でまたみなさまにお会いできたら嬉しいです。
ありがとうございました。

*個展の写真をHPにアップしました。→


話は変わりまして、7月発売の天然生活9月号にみずいろをご紹介いただきました。

1608_3.jpg

そもそもはアガポにお話をいただいて、松江の物でも人でも何か紹介の記事を書いてくださいというご依頼でした。そしてアガポメンバーで話し合った結果、身内すぎるみずいろの記事にしようということになった訳です。。。個展前の発売ということもあり、せっかくだから紹介していただくことにしました。
結果的に天然生活の記事を見て来てくださった方もおられ、今までみずいろを知らなかった方に知って頂く良い機会になり良かったです。お話をくださった天然生活様、そして記事を書いてくれたアガポ副編集長のpigeさん、ありがとうございました。
うれしいことに、この記事を見つけた大学時代の友人から連絡をもらいました^^ しばらく連絡をとってなかったのでびっくりしたし嬉しかったです!


そしてもうひとつ。

1608_4.jpg

去年発売された『クラッチバッグの本』が韓国で翻訳されて発売になりました!
お話を聞いた時はすごく嬉しかったです。ご存知の方も多いと思いますが、かれこれ8年間韓国語を習っているので自分のかばんが載った本が韓国で発売されるなんて信じられない気持ちでした。
そして忘れた頃にようやく発売となり、見本誌を送っていただきました。
次回韓国に旅行に行った時には本屋さんで探してみたいと思います。


posted by さつこ at 18:08| 島根 ☀| みずいろ個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする