2009年06月28日

韓国旅日記[2日目 その2]

いよいよ3日目です。

前日の夜、明日の朝は何食べようかね〜という話になり、地球の歩き方でお粥意外の店をいろいろ見ていたのですが、朝から開いている店があまりなく、「コギラン」という1コインレストラン的なところで食べようということになりました。

と、その前に、昨日お金を使い果たした私は銀行で両替することに。「両替したいんですけど」という韓国語をメモって行ったにもかかわらず、結局銀行員さんに日本語で「両替ですか?」と丁寧な対応をされ拍子抜け。無事ウォンを手に入れました。
財布が潤ったところで、次は朝食。とりあえず、トースト屋台で軽く腹ごしらえを。マサピが、本で「ケチャップ味で最後砂糖で味を調えたトースト」というのを見て、それを食べたかったのですが、ごくごく普通のハムチーズトーストでした。ケチャップ砂糖味のトーストはどこにいけば食べれるのでしょうか。
R0012998.jpg

R0012999.jpg

さて、次は本当の朝食です。
コギランを探して地図を凝視しながら、「このへんだよね〜」とうろうろしていると、なにやら工事中の網がかかった店が。そうです、もうコギランは閉店していたのでした。。前日の仁寺洞に続いてまたもややられました!!がっくり。。しょうがないので、もう一軒候補にあげていた「タロチプ」というクッパの店に行くことにしました。
そこで悲劇的な出来事が起こるとは露知らず…。

明洞のど真ん中にあるタロチプ。そこだけが華やかな明洞の中にありながら、昔のかほりただようレトロな(レトロという表現で良いのかは不明)店構え。「この家で40年」らしいです。
R0013000.jpg
やはりここは店名にもなっている「タロクッパ」を頼まねば、と迷いなくタロクッパを注文しました。マサピはテンジャンチゲ(韓国のポピュラーなお味噌汁)を注文。
しばらくしてはこばれてきました〜。
R0013001.jpg
うんうん、おいしそうだ。そして一口食べた瞬間・・・・




く、くさい。。。
良く見るとなにかレバーのようなものがごろごろと入っているではありませんか!!それは、半端じゃない大きさの血を固めたであろうものでした。レバー嫌いな私に到底食べられるわけもありません。なんとかコショウで味を変えて食べようと試みたものの、ほとんど全部残してしまいました。
優しいマサピがテンジャンチゲをわけてくれ、なんとかその場をしのぎました。でも、店の名前をつけているくらいだから看板メニューで、普通にみんな食べるんだろうな。というか、隣の人が食べてました。

日本に帰ってから韓国語の先生に聞いたところ、それは「ソンジクッパ」といって、牛の血を固めたものを入れたクッパで、二日酔いには抜群の効果があるそうです。韓国人である先生も1度くらいしか食べたことがないとか。ある意味そんなめずらしい経験ができてよかったと思うことにしました。

朝からテンションが下がりすぎたのですが、それはさておき韓国を楽しまねば。ということで、気を取り直しソウルタワーへ向かいました。地図上では歩ける距離だったので、またまた徒歩で行くことに。
「南山」というだけあって坂がすごい。途中、地下部屋などをみてドラマに出てきた〜とか言いながらさくさく歩きました。涼しい時期だったからよかったものの、夏はさすがに歩けんな〜と思います・・。

そしてソウルタワーへ登るケーブルカー乗り場の辺に到着。しかしまず先に、かの名作「私の名前はキムサムスン」の最終回に登場した階段を見たいという私の希望により、ケーブルカー乗り場の先にあるそこ目指して歩きます。結構歩いて到着〜!
ここです。

R0013008.jpg
ええ、普通の階段ですよ。でも、来たかったんです。
あの最終回の名場面が思い出され、ただの階段なのにばかみたいに写真を何枚も撮りました。あぁ、ここでヒョンビンが…と感慨にふけりました。
ドラマの中では、登ったところがケーブルカー乗り場みたいな感じだったけど、実際は登ると駐車場でした。。ま、そんなもんか。松江でいう、街中にいたのに次の瞬間宍道湖岸にいたりということなのだね。

写真も撮ったし、登ったし、満足して次はいよいよソウルタワーへ。疲れたので、ケーブルカー乗り場の売店でソフトクリームを食べました。
R0013016.jpg
売店のおばちゃんが「イルボネソワッソヨ?」(日本から来ましたか?)とまさに教科書でやった質問をなげかけてきました!「イルボネソワッソヨ〜」と答えることができました。韓国語教室万歳です。
おばちゃんは日本が好きらしく、大分がどうのこうの言っていましたが、内容は全くわかりませんでした。。気のいいおばちゃんと触れ合えてよかったです♪♪

ソフトを食べて元気回復し、ソウルタワー行きのケーブルカーに乗り込みました。



つづく
posted by さつこ at 21:44| 島根 ☁| Comment(2) | 0904韓国旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

韓国旅日記[2日目 その2]

イエッチャッチプで一息ついた後は、仁寺洞をぶらぶら。
ひととおりさっと見て、次なる目的地ソウルレコードへ。こちらも地図上では歩けそうということでやっぱり歩くことに。そしていまだ雨やまず。。
ソウルレコードは、私が欲しかったドラマのサントラを買うのが目的です。なんでも、普通のCDやさんよりも安く卸値で買えるらしいのです。

ソウルレコードへ向かう道すがらには薬局や医療器具が集中してるところや、宝石店(しかもけばけばしい)が集中してるところやいろいろあっておもしろかったです。「キツネちゃんなにしてるの」というドラマで、主人公が子宮の模型を買ったのもこういうところなんだろうか…とか想像しつつ。だいたい子宮を買うなんて発想がすでに日本にはないような気がします。
そんなお店を横目で見つつ、ソウルレコード発見。
024.jpg
中に入るとずら〜っとCDの棚が奥までぎっしりです。とりあえずよくわからないので、メモってきたCDのタイトルをお店のおじさんに渡すと、さささっとスピーディーにそのCDを持ってきてくれました。欲しかったのは2枚だったけど、せっかく行くんだから、何か他にも・・・と考えたあげく、なんとなくsg wannabe という人たちのCDも購入。歌が上手いと聞いていたのでどんなもんかなと思って。後日、聴いてみると、あまりにもバラードすぎてもはや演歌!?という感じでした。2回聴いて封印されました。
そして、せっかくだからと他にも何か…とマサピと共にかたっぱしからドラマのサントラを見ていったけど、これといって欲しいものが思いつきませんでした。
おじさんにsg wannabeのポスターはいるかと聞かれたものの、曲すら聴いたことないのにポスターがいるはずもなく、しかももって帰るの大変だし!!ということでお断りしました。


ソウルレコードの次は、広蔵市場を目指しまたまた歩きます。東大門市場が見たいと言っていたら、マサピがもっと地元っぽい市場に行きたいとのことで広蔵市場に行くことに。
途中道がわからなくなり、おじさんに道を聞くと、親切に途中まで誘導してくれました。韓国人は道を聞くと親切に教えてくれるとは聞いていたけど、本当なんだなぁとうれしくなりました。
あいかわらず雨が降っていたので、どんどん体が冷えて寒くなっていて、早く屋根のあるところに入りたい〜〜!と切望していたところで広蔵市場に到着。

025.jpg
なんともいえないごちゃっとした感じが地元っぽくて良い感じです。ド派手なアジュンマ用の洋服の隣に地味〜〜なアジョシ用の服。ふとんやら食器やらもうなんでもあります。途中からは魚やキムチも登場。キムチを試食したり、スッカラクを買ったりしつつどんどん奥へ。
中央付近からは屋台がぎっしり。おいしそ〜なチヂミを焼いています。ひととおり見て、結局チヂミを食べることに。
026.jpg

027.jpg
チヂミといえばマッコリってことで、マッコリも注文。
028.jpg
冷えた体に熱々のチヂミがうれしいです。このチヂミ、小麦粉じゃなくて緑豆を目の前で石臼でひいたのが生地になっています。それにもやしをまぜて、大量の油で焼くというよりは揚げて作っているので、外がカリカリで最高にうまい♪♪それをたまねぎの入ったたれにつけて食べます。このたれも絶妙な味!マッコリで乾杯して屋台を満喫しました。
にしても、まわりはどう見てもサラリーマン的な人たちが大勢。この人たちは仕事をさぼって昼間っから酒を飲んでいるのだろうか…。疑問です。


広蔵市場でお腹が満たされ、元気も取り戻して、次なる目的地東大門市場へ。冬のように寒いのに、短い靴下+丈の短いパンツだった私はどうしてもハイソックスが欲しかったので、きっと東大門市場にはあるだろうと期待していました。いよいよ雨も大降りです。せっかくマッコリであったまった体もまた冷えてきました。
東大門市場の中の「東大門総合市場」という建物は、でっかいビルひとつが全部手芸材料で、冷えた体に鞭打ってちょっと見てみました。しかしながら、あまりにもたくさんありすぎて、とてもじゃないけどその時は見る気になれず、これは次回journey店主と仕入れのためだけに来ようと勝手に決めて、何も買わずに立ち去りました。
それよりも今は靴下です。道すがらいろんな卸の店があり、帽子やら洋服やらはいっぱいあったけど、靴下がないのです。なぜか。
ミリオレ(ファッションビル)にならさすがにあるだろうと思って行ってみたけど、結局そこにもストッキングややたら長いソックスはあったけど、私が求めるごく普通のハイソックスが見当たりませんでした。
とりあえず靴下は置いておいて、洋服を見てみることにしました。最初に目に付いた店をのぞくと、なにやらナチュラルな感じのかわいい品揃えです。そこで一目ぼれしたブラウスがあったのですが、いきなり買うのもな〜と思って、とりあえず保留。マサピもカーディガンと、店主の手作りだというアクセサリーが気になっている様子。二人でまとめて買ってくれたら値引きするといわれたけどとりあえずやめておきました。
どんどん上に向かって見ていくけど、同じような店が本当に多くて、何を見たか見てないかわからなくなってきました。たまにナチュラル系の店があって、結局そこで日本でも買えそうな、しかも私がすでに持っていそうなシャツを購入。何も韓国に来てまで…という感じですが、安かったのでつい。しかも店員さんが「他の店のは綿100%じゃない。これはラルフローレンと同じ生地だから。」とか言っています。ラルフと同じ生地というのはたぶん嘘だと思ったけど、まあかわいかったので買ってしまいました。あと、布のストールも日本だと高いのに、相当手頃な値段だったのでそちらも購入。衝動買いかなと思ったけど、この買い物が後々の私の健康を守ることになろうとは…。
ざっと見終わって、最初に見た店のがやっぱり気になったので戻ってみることに。私はもう買い物してしまっていたし、お金もほとんど使い果たしていたので、もうブラウスはやめようと思っていたのですが…。ですが…。お店のお兄さんがすごく感じのいい人だったし、手作りする人で、服になにかしら手が加えてあったり、私がはいてる靴(韓国ではあまり人気がなさそうな感じの靴なのに)をほめてくれたりして、なんとなく親近感がわいたので、結局買うことに。でも、本当にお金がなかったので、相当まけてもらいました。その値段で売れるってことは最初の値段って一体…。

ミリオレで散在(といっても日本円にしたら5000円ちょっと)したので、無一文になり、マサピに借金して靴下を購入。靴下は結局、道端に唯一あった靴下の店で買いました。激安でした。しかも希望どおりの普通のハイソックスです!!よかったよかった。


朝から歩きっぱなしで、体も冷えきってさすがに疲れたので、いったんホテルに戻ることに。もちろん地下鉄で。よくもまあこんなに歩いたもんです!でも歩いたおかげでソウルの街をより身近に感じられたので良かったかな。


ホテルに戻ってテレビを見ながら休憩。
滞在中、とある音楽番組を毎日見ていました。見ていて気付いたのは韓国には普通のバンドみたいな人たちがいないということです。バラードとか、ヒップホップとかダンスミュージックは多かったけど、自分たちでギターやドラムを演奏してるグループはほとんどいませんでした。一組だけ、スピッツにあこがれているかのようなポップなおされバンドがいましたが。


そのうち夜ごはんの時間になったので、今日は近場の明洞で食べることに。さっきミリオレで買った巻物をさっそくぐるぐると巻いて、もちろんハイソックスに履き替えて出発。
本日のメニューはプデチゲです。プデチゲは、ソーセージとかラーメン(インスタント)とかが入った鍋です。

煮込み前
029.jpg
煮込み後
030.jpg
辛くてビールによく合いました!おいしかったけど、ジャンクな感じで、まあ一回食べたらいいかなぁと思いました。


食べ終わり、夜の明洞をぶらつきました。平日の夜だというのにものすごい人・人・人。こりゃ週末だったらどうなるんだろう…。
屋台もいっぱい。こんなのありました〜。
おら、悟空!!
031.jpg
他にも韓流スターのグッズを売るお店などなど。日本でも話題のBBクリームもいろんな店にあって、ひとつは買って帰りたいなぁと思っていました。


歩いていると日本で話題沸騰のFOREVER21もありました。その存在をその時点では全く知らなかったので、FOREVER21って何!?という感じで店名もなんとなくおかしかったのでかなりバカにしぎみでした。しかも全然混んでないので、日本に帰って数日後に原宿の大行列のニュースを見たときには驚きました。みんな原宿で並ぶより韓国に観光がてら行って買えばいいのにって思うほどの客の入りでしたよ。


さらに歩いていると、キムヨナ発見!
032.jpg
おお、これが噂のヨナパンか〜。


プデチゲが濃かったので、コーヒーが飲みたくなり、スタバで買って帰りました。他のものが軒並み安いので、スタバのコーヒーがものすごくセレブな飲み物に見えました。


その日はホテルに帰ったのが早めだったので、ドラマがやっていました。話題のドラマ「カインとアベル」です。全然言葉はわからないけど、ずっと見ていました。見ているとなんとなく映像から話が想像できて、わからないなりにおもしろかったです。主演のソ・ジソプは韓国ではどうやら人気があるらしく、化粧品やらいろんなところでイメージキャラクターとして登場してたけど、写真だけ見ても全くかっこいいとは思えませんでした。が、ドラマを見ていたらすごくかっこいいと思えたのです。マサピと話し合った結果、日本でいう浅野忠信みたいな、雰囲気が素敵な俳優だから、写真だけでは魅力がわからないんだろうということになりました。現に、次の日また写真で見たらやっぱりかっこよくはありませんでしたから……。

ドラマが終わったらバラエティになって、キム・レウォンがゲストで登場しました。別にすごく好きというわけではないけど、こうしてバラエティに出てるとキラキラオーラを放っていて、こちらもすごく素敵に見えたから不思議。


そうして2日目の夜は更けていきました。



3日目に続く。
posted by さつこ at 00:05| 島根 ☀| Comment(3) | 0904韓国旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

韓国旅日記[2日目 その1]

夜が明けて2日目。

朝起きてテレビをつけると、ドラマがやっていました。古くさ〜いメロドラマのような雰囲気。知っている女優さんが主役で、どうやらお姑さんにいじめられているらしい、ということはわかりました。

テレビをみつつ化粧を終え、朝ごはんを食べに出発です。
朝ごはんは、友達から聞いていた明洞の味加本というお粥のお店に行くことに。ホテルは明洞に歩いて10〜15分という便利な場所だったので、てくてくと歩いて行きました。途中、地下に降りて道を渡るところがあったので、降りていくとフィギュアスケートのキム・ヨナの巨大な写真広告が!姉に「キム・ヨナが韓国でどれだけ国民の妹なのか写真にとってくるけん!」と宣言したので、さっそく写真におさめました。
010.jpg
何の広告かはわかりませんでしたが。

お粥の店は、日本で見ていたガイドブックにのきなみ載っていたので、日本人観光客でいっぱいでした。店員さんもみな流暢な日本語で接客しています。明洞では、ほとんどの店員さんがなんらかの日本語を話せるし、かなり流暢な人もいます。それだけ日本人観光客は韓国にとっての大事な収入源ということなのでしょう。日本に置き換えると、韓国語をしゃべれる店員さんはほとんどいないので、すごいな〜と思います。
お粥屋さんでは、えび粥を注文。
011.jpg
やさしくてとってもマシッソヨ〜♪でした。


朝ごはんを食べ終わり、市内観光へ。
まずは朝早くからやっている景福宮に行くことに。地図上では近い感じがしたので、歩いて向かいました。途中街並みを楽しみつつ、景福宮を目指しましたが、見えているのになかなかたどり着けない!しかも工事中のため、横の入り口からしか入れず、そこに行くには地下に降りて・・・などと道のりは遠かったです。

そしてやっとたどり着きました。
012.jpg
中の門の前には昔のお役人だか兵士だかの格好をした方々が立っておられます。事前に韓国語教室で、景福宮とかにいる、そういう格好をした人たちは、軍隊の人で、さらにその中でも選ばれし精鋭(背が高くイケメン)ということを聞いていたので期待していました。確かに背は高い。けどイケメンかどうかと言われると…それは人それぞれの好みによると思います。でもとりあえずその方を挟んで記念写真を撮りました。
013.jpg
この写真の前の人は中でも素敵かな・・と思った人です。思わずズームで撮ってしまいました。

景福宮自体は、建てかわっているのでわりと新しく、とても良かったかと言われると、まあまあかなぁ・・という感じでした。韓国の文化に触れるという意味では一度は見てもいいかもしれません。
帰りに売店で韓国の切手セットを購入。
012_2.jpg
変なのもあり、中にはかわいいのもありました。切手を見ると買わずにはいられないもので…。ドイツに行ったときも、世界遺産の城の売店でこういった切手セットが売られていたので購入しました。お土産屋に切手というのは定番なのでしょうか。日本ではあまり見ない気がするけど。


景福宮を後にし、次なる目的地、仁寺洞へ。仁寺洞は景福宮から近いのでまたまた徒歩での移動。雲行きはあやしかったけど、ここにきていよいよ雨が降り始めました。晴れ女なのに〜。

それはさておき仁寺洞は伝統的な街並みが残っていて、日本で言うと京都…いや倉敷の美観地区のような雰囲気です。

途中、かわいい文鳥がいたり
015.jpg
変な日本語があったり。
016.jpg
「イイダコ そーして焼肉」って…。

お昼ごはんにはスンドゥブチゲ(豆腐チゲ)を食べるつもりだったのですが、探せども探せども店見つからず。どうやら閉店してしまったようです。韓国では飲食店の入れ替わりが早いらしく、新しいガイドブックに載っていてもなくなっていることがよくあるみたいです。
残念だったけど、気を取り直して韓定食が食べれるチリサンというお店に向かいました。探している間にも雨はどんどん大降りになってきました!!早く店に入らねば。
やっとたどり着きました〜。
017.jpg
結構広い店内にお客さんがいっぱい。人気店のようです。
さっそく韓定食とビールを注文。こんなの来ました〜。
018.jpg
これで2人前です!なんという量!!一人前13000ウォン(約1000円弱)だからまた驚きです。
どんぐりでできたこんにゃくのようなものとか、いろんな野菜のキムチとか、チゲとか、どれもおいしくて大満足でした。もちろん食べきれませんでしたけど・・・。でも韓国では、残すのは悪いことではないそうです。全部食べきると、逆に足りなかったんじゃないかとか思われるそうです。なんという気前の良い国!
話は戻り、韓定食の中で特に気に入ったのはチャプチェ(春雨炒め)です。というか、日本で食べてすでに好きだったのですが、やはりうまいな〜と好きさを再認識した次第です。また食べたかったけど、そのほかのお店ではメニューにありませんでした。家庭料理だからお店では食べないのかな。

食べ終わって出てみると、とうとう本格的に雨が降っていました。日本から傘を持ってきてたのに、ホテルに置き忘れるというミスをしてしまったため、ビニール傘を買うことに。残念。
その辺をぶらぶらしつつ、次は店内を鳥が飛びかっているらしい、イエッチャッチプという喫茶店に向かいました。店内に鳥が飛んでるってどういうことだろう…と思っていましたが、行ってみると店内の鳥かごに鳥がいるってことでした。なーんだ。たぶん昔は飛んでたけど、衛生的な問題でかごにいれたんだろう、とか想像していました。
020.jpg
でもかわいかったです。近寄りすぎてピンボケしました。
私は柚子茶を注文。お菓子もついてきました。やっぱりどこに行ってもおまけはついてきます。
021.jpg
店内はかわいくて雰囲気もあるけど、なぜかテレビが設置してある席もあって、ゆるくて不思議な空間でした。
022.jpg



2日目 その2につづく。
posted by さつこ at 23:35| 島根 ☁| Comment(2) | 0904韓国旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

韓国旅日記[1日目]

4月14日〜17日、どっぷりはまって約1年の韓国に初上陸しました!はまるまではまるっきり興味なし、旅行する気もなかったのに、まさか自分がこんなに韓国大好きになるとは。
今回は、私を韓国大好き人間にさせた張本人、幼なじみのマサピと一緒に行って来ました。長くなりそうですが、お付き合いくださいませ。(完結できるといいけど・・・)

-----

前日は酒盛りをしたのに、意外にも早く寝たので朝も早めに起床。余裕の出発のはずが、結局ぎりぎりに。急いで用意して出かけました。以前タイに行った時は化粧もせずに出かけたことを思えば、まだ余裕です。


今回は大韓航空利用のフリーツアーです。大阪は大雨、ソウルはどうなんでしょう。
001.jpg

シートベルトサインが消えると、さっそく機内食の時間です。短いフライトなので軽食です。
002.jpg
ラップサンド(?)です。中の具に味がなくていまひとつ…。飲み物は韓国語で「コピジュセヨ」(コーヒーください)と言ってみました!簡単な会話でも通じるとうれしいですね〜♪
酒好きのマサピは早速にメクチュ(ビール)を飲んでおりました。


そうこうしてるうちにあっという間に韓国到着。天気は晴れです♪良かった〜。
空港からホテルに送迎してくれるバスに乗り込みソウル市内へ。
そのバスの中で、ガイドさんがいろいろ韓国について教えてくれたのですが、驚いたのは韓国はほとんどの場合トイレで紙は流せないということです。トイレの隣にゴミ箱が置いてあってその中に捨てるのです。あとで調べたら水圧の関係でらしいのですが、日本ってホントトイレ事情は進んでるなぁと思いました。
バスの中で、今日の夜ごはんについて調べていると、「地球の歩き方」に「安くておいしい夜ごはんなら新村で!」というコラムがあり、その日は新村にサムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)を食べに行くことにしました。ガイドさんからは「わざわざ新村まで行かなくても明洞でも充分おいしい」と言われたけど、せっかくだから安くておいしいものを食べたい私たちは新村に行くことにしました。


1時間ほどでホテルに到着。
今回泊まったホテルは、地下鉄市庁駅のすぐ近くの「ニューソウルホテル」です。
003.jpg
部屋はこんな感じです。なかなかきれいで広いし、大画面のテレビがありました。一生懸命写真におさめる二人が鏡に…。


一息ついて、さっそく出かけました。
004.jpg
ソウルの街並みです。一見日本と言ってもわからないくらいですよね〜。
まずは教保文庫という大型書店へ。マサピがペ・ドゥナちゃんの旅エッセイがほしいというので探しに行ったのですが、ひと回りしても、エンタメコーナー的なものは見当たらず、芸能人関係の本を見つけることが出来ませんでした。店内図を見ても何が書いてあるかわからず。。地球の歩き方にソウル最大と書いてあったわりにはそこまで大きくなかったなというのが感想で、あとで調べたら韓国には本屋が少なく、ネットで買うのが主流だそうです。本屋好きの私としては少し寂しいです。
本はあきらめ新村に向かうことに。
と、その前に地下鉄で使えるT-moneyカードという、日本のSuicaみたいなカードを買いにファミマへ。これだと、普通に地下鉄に乗るより多少お得らしいです。かわいいストラップ型のがほしかったけど、値段が全然違っていたので、まったくかわいげのない普通のカードにしました。ここは節約せねば。


そして無事新村到着〜。地下鉄は日本と全く同じ様子で、ただ改札が「ガッチャン」とバーを回して通るようになっていて(わかるかな?)それが最初やりにくかったです。
新村に着くと、まずはグランドマートというスーパーでお土産の物色。こじんまりとしたスーパーだけど、初めて行く韓国のスーパー、しかもいろんなものがありすぎて、何をどれだけ買ったらいいかわからずとりあえず韓国のりとおかし、ラーメンなどを購入。でも不消化ぎみだったので、また別の日にあらためてスーパーに行くことにしました。


買い物を終えて、いよいよ夜ごはんです♪
暗くて方向感覚がわからず右往左往していると、「センメクチュ(生ビール)900ウォン」というでっかい看板が出たお店があって、900ウォンというと、日本円にして90円以下なので、ホントに〜!?という感じでしたが、900ウォンなら、あとで行ってみようということになりました。
その後無事アウソンという、地球の歩き方に載っているお店に到着。
005.jpg
喜んで二人で店の写真を撮っていると、アジョシ(おじさん)がすかさず私たちを店内に誘導しました。
サムギョプサルとテジカルビを注文。するとテンジャンチゲをはじめ、おかずがたくさん出てきました。お〜これが噂の無料のおかずか!と二人で感動していました。スッカラクとチョッカラクで食べること自体でもうテンションが上がっている二人。しかもテンジャンチゲ激うま!ビールもおいしくて幸せです。
肉は豪快なアジュンマ(おばちゃん)が焼いてくれて、しかも、野菜にいろいろ包んで食べるのよ!と韓国語で早口に話しながら二人の口に入れるところまで世話をやいてくれました。
006.jpg

アジュンマは途中何回かやってきて肉の様子を見たり、早口でしゃべったりしたし(何を言ってるか全然わからん)、新村まで来たかいあって、まわりのお客さんも韓国人ばっかりだったので、あ〜、私たち韓国に来てるんだ♪♪とうれしくなりました。
韓国の焼肉は、肉をがっつり食べるというよりは、たっぷりの野菜で肉を巻いて食べるので、すごくヘルシーでした♪満足満足。
でも、このお店で残念だったのは、あまりにも豪快に食べ過ぎて、歯の埋めたのがとれてしまったことです。それによって旅行中、舌が歯にあたって口内炎状態になり、辛いものがしみるという最悪の事態に。でもへこたれずに食べまくり、飲みまくりましたよ。
大満腹になるほど食べて飲んだのに、二人あわせて30000ウォン(約2300円)なんて幸せすぎる〜♪♪韓国最高!としょっぱなから大満足で店を後にしました。


その後、さっき来るときに見た「センメクチュ900ウォン」の店、その名も「センメクチュ」に行ってみました。
008.jpg
もっとカジュアルな居酒屋風のものをイメージしていたのに、実際店内は全席ソファーのスナックというかラウンジというか、大人が行く(私たちも大人だけど)店のようでした。
ともかく900ウォンのセンメクチュを頼むと、「おつまみも一緒に頼んでくださいよ」みたいなことを言われしぶしぶメニューを見てみることに。韓国語でしか書いてないので、全く意味がわからず、唯一わかった「カムジャ(じゃがいも)なんとか」というのを注文。これが10000ウォンだからビールよりもずいぶん高い!!ビールだけ注文させてよ〜。
そして先ほどのカムジャなんとかが来ました。予想通りフライドポテト(山盛り)でした。
007.jpg
センメクチュはちゃんとジョッキも冷やしてあっておいしかったです。これで900ウォンとは。
たぶん900ウォンで釣っておいて、高いつまみを注文させてもうけるつもりだな…と想像しました。でもまあこの山盛りで10000ウォンならそうそうぼったくりでもないかなぁ。願わくばもう少し塩が効いていてほしかったですが。


センメクチュを堪能していると、窓の外に人だかりが。よく見ると、UFOキャッチャーのようなもので遊んでいます。でも、誰1人として成功していないので、よほど難しいゲームなのか、それとも腕が悪いのか。
私たちも店を出た後やってみることにしました。
009.jpg
何回かやったけど、結局成功せず。ゲームが難しいようです。


その日はこれにて終了。
ホテルに帰ってテレビを見たりしてぐっすり休みました。
明日は市内観光です。



つづく
posted by さつこ at 23:36| 島根 ☔| Comment(2) | 0904韓国旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする